元ITベンチャー経営ニートの本音ブログ

元ベンチャーITで経営者でしたがニートになった男の本音日記です。ウェブ活用とか人の裏側とかモチベに関して話すよ。

Twitterに絶望した時の話と、希望を持てた時の話

f:id:neethonne:20190610035729p:plain

どーも、ニートっす。

 

先日、ラジオにて「頭がいい人がTwitterに絶望する理由」というテーマでラジオで話していた。

 

テーマの通りでは有るが、正直にTwitterをやっていると

 

「頭が良い人、活動的な人ほど絶望する気持ち」っていうのもわからなくはない。

 

俺はまだ2ヶ月程度だが、良くも悪くも「人間らしさ」が存在する世界がTwitterだと思っている。

 

今回はそんなTwitterに対してのお話。

 

現実を変えたいと思っている人には、1つ参考になるかも知れないな。

 

 

過去Twitterに絶望した時の話。

能力値が高い人、行動的な人ほどTwitterには絶望する。

 

なんでそんな人の気持ちがニートのお前に分かるんだよ?

と言われるかも知れないが

 

俺の能力値が高いかどうか?ってのはともかくとして

 

一応、俺もTwitterには絶望していることが有るからだ。

 

 

だから、その人ほどの虚無感を味わったか?っていうとわからんが

一応経験として語れるものはある。

 

 

というのも、俺が有料noteを書いた時の話だ。

今でこそ多少手にとってもらってはいるが、このnoteだな。

note.mu

 

このnoteは俺が初の有料noteとして出したもので、大体二ヶ月前くらいか。

 

俺がTwitterをやってきて、それなりにフォロワーさんも集まって

アンケートも取って、Twitterのnoteを出してやってみようと思って書いたnoteだ。

 

 

俺がnoteを書いた理由は

もちろん自分の収益の足しになれば、という気持ちはあったが

 

それと両立した上で

Twitterのノウハウ集のnoteが溢れていて、
何をして良いのかわからないって人が多くなっていると思っていた。

 

そして、そもそもとして数千円とかを出してTwitterに本腰を入れるって人は多くないと思っていた。

 

だから、未だ誰も書いてないような行動録のnoteを書こう。

 

再現性はなくとも、必ず誰かの参考となるような、役に立つような

そして多くの人の手にとってもらって為になるような。そういうものを作ろう。

 

 

そう考えて、作り上げたnoteだった。

 

 

だから、正直、めちゃくちゃ気合い入れたんだ。

 

俺はnoteは出版をイメージしてたし、内容には圧倒的な自信があったから

とにかく関わる人にはGiveをしまくった。

配れる人には原本を配ったし、役に立つだろうと思って声もかけまくった。

 

多少なり、影響力のある人にも声をかけた。

 

 

楽しみです!と言ってくれる人の声もあった。

 

 

そして、実際に売り出した。

 

 

 

が、お察しのとおりだ。

 

結果としては初速は対して売れるものにはならなかった。

 

 

というか、全く売れなかったってわけではなく、

数十人くらいは手にとって見てくれた、中にはサポートをしてくれた人もいて、これには感謝しか無いと言うのは事実だ。

 

 

たださ、正直さ、絶望したよな。

 

 

自分が思った以上に、大して売れなかったことにはさ。

 

 

もちろん、自分のやり方がなにか間違っていた、視点が間違っていた。

まだ拡散力が足りなかった、至らない点が多かった。

 

そんな事は十二分に承知している。

 

 

とはいえ、

 

内容としてはぶっちゃけ1000部くらい売れてもいいと思っていたんだ。

 

 

だけども、結果としては数十人に手に取ってもらった程度。

 

 

 

 

なんだろうな。売ってからわかったがそれは「温度差」だったんだろう。

 

リプでは楽しみです!!という声はあった。

 

だけども、よく見たら引用RTでめちゃくちゃおすすめです!!とか言っておきながら

買ってない人もいた。

 

正直、拡散は嬉しいけどさ、ぶっちゃけ買ってくれよ。って思うわけだよな。

そんな拡散、逆に失礼だろ。って。

 

 

一体何だったんだよ。って。

 

 

 

これだけやっても、こんなもんなのか。

 

結局人って行動しないのか?

 

俺だったら、、、俺だったらそんな事されたら絶対に買うんだけどな。

 

むしろ、原本もらったら買って、サポートしてレビューするくらいまでやるんだけどな。

 

俺がその程度って思われたってことなら、それまでだし

 

別にみんなが皆本気でTwitterをやりたいわけじゃないし、関係性を作るわけじゃないんだろうけども、

 

なんだかなぁ・・・。

 

 

てか、その程度の気持だったら稼ぎたいとか、変わりたいとか、口に出さないでほしいよなぁ・・・

 

ってさ。

 

 

まぁ普通に10分間位は凹んだんだ。

 

 

 

んでさ、凹んでから、改めて思ったんだよ。

 

 

うん、そんな中でも買ってくれた人や、行動を起こしてサポートしてくれた人がいるっていうことが、本当の意味で何よりの救いなんだな。と。

 

 

だってさ、改めて人ってそんなもんなんだぜ?

 

動かないし、行動しない、口だけ達者な人は実際にいる。

 

そんな人が多い中でも、

何かを変えたくて、行動するための一歩を歩んでて、少しずつでも前に進もうとしている。

 

そんなかっこいい人達も存在するってことを改めて知れたわけだ。

 

 

なるほど、俺がより優先すべきは、間違いなくその人達の為に動く行為だな。

 

と。

 

 

そう思って、じゃあ本当に頑張りたいと思う人はいるから、

その人達の手助けはしたいって気持ちでオンラインサロンをやったら、

 

限定価格10名は40分で終わって

 

結果的に35名の人に参加してもらう事になった。

 

 

もちろん

「打ち出し方が全然違った」とか

「そもそもそういう人でもnoteじゃなくてサロンとかそういう場所を求めていた」

とか現実的な側面もあるのだろうが、

 

行動しない人もいるけども、行動している人もいる。

 

っていう、凄い当たり前な事を実感できたし

 

 

んで、俺が情報を届けたい人はそういう風に動いていく人。

動きたいと思っている人たちだなと。

 

改めて認識できた出来事があったわけだ。

 

そしてそういう人がいるってことがわかると、

普段の発信の反応はあまり気にならなくなる。

 

 

自分のやっている事は誰かのためになっていると確信できたからな。

 

 

結局は、どの側面を見て活動するのか?が重要だ

 

こんなツイートをしたが

 

確かに自分がなにか挑戦をしていたり、

スピード感を持って行動をしていると、

周りの人にも同じレベルではないけども、最低限のレベルを求めてしまう。

 

ってことはあるのだろう。

 

そうしても、実際にはその最低限のレベルにも達していない、

もしくは自分を全然見てくれてないレベルに気づき、絶望する人もいるのだろう。

 

 

ただ、そのなかでも、自分のことを見てくれて、

何かしら行動を起こしてくれて

活動をしてくれる人はいるってことに視点を当てるだけでも

 

むしろ絶望どころか、希望が湧くのだろうなと俺は思っている。

 

 

動かない人というのは、実際、その時に何をしても動くことはない。

 

それはまだ動くレベルじゃないのかも知れないし、純粋にタイミングの問題なのかもしれない。

 

勘違いをしないでもらいたいが、俺はその人たちのことを何も悪く思っていない。

 

むしろ、素直に気づかせてくれてありがたかったのと、いつかタイミングが来た時に、出会えればと思っている。

 

その上で、

 

確かに行動してくれる人や、自分の情報を見てくれて刺激や糧にしてくれる人というのは確かにいるし、そういう人でまだ出会ってない人もたくさんいるのだろう。

 

 

自分がどの側面を見るのか??

 

で自分の行動を楽しく出来るかどうか?っていうのも、ある程度コントロールできると思っている。

 

発信者である以上、そういった結果に絶望することもあるかも知れないが

 

可能性や希望を見て、ワクワクして動くことのは何よりも重要な要素だろう。

 

 

そして、ワクワクして行動を重ねる人が

結果も出して、より先に進んでいくのだろうと、俺自身は考えている。

 

 

能力値が高い人は、そういった頭の組み立ても早いし、行動力も高いから

 

そういった人が、常にワクワクして

先に進んでいけたら本当に強いだろうなと思うばかりだ。

 

 

 

 

この記事を、君の人生の糧にしてくれることを期待する。

 

 

 

 

んじゃ。

 

 

 

 

PS,ちなみに6月14日の金曜日は

アキヒロ(@roronoa_akun)とラジオ予定だ。

 

毎週金曜日はこれからラジオをしようと思っていて、

来週、再来週のゲストも実はすでに決まっている。

 

経営者さんだったり、個人で数百万稼いでいたり(クリーンに)

面白い人を読んで、聞く人の幸福度が上がるような話をするつもりだから、

 

是非リプライでもいいから聞いてみてくれな。

 

 

 

 

 

みんなが気軽に楽しめる空間を作ったぜ。

匿名で俺に相談や質問をぶん投げられる、唯一の場だ。

気軽に聞きたいことを聞いて、良かったら一緒に楽しもう。

 

f:id:neethonne:20190408022536p:plain

 

 

 

この記事と合わせて、読んでもらいたい記事。

www.neetnohonne.com

www.neetnohonne.com

 


 

 

 

※過去に書いた記事はこんなんだ。

6年前にウェブで100万稼いだ方法を教える。

商売の肝を勘違いしてる、ネットビジネスのカス共 

ブログで稼ぎたいってやつにまず知ってもらいたい2つのこと。

ブロガーにおすすめの初手で数万円稼ぐ方法【閲覧注意】

俺がTwitterをやりはじめて、参考にしている人たち(その1)

Twitterの有料noteへ年商1億ニートが本音をぶちまける。

 

 

Twitterで主に活動してるから絡んでくれよな!!

twitter.com