元ITベンチャー経営ニートの本音ブログ

元ベンチャーITで経営者でしたがニートになった男の本音日記です。ウェブ活用とか人の裏側とかモチベに関して話すよ。

歌がウマイ人だったら、ネットから人をどうやって集めるのか?

f:id:neethonne:20190421025205p:plain

どーも、ニートっす。

 

Twitterを始めて34日目、フォロワーは3000人近くになった。

 

今日は少し低浮上モードだったが、

ありがたいことに徐々に徐々に人は集まってきてくれている。

 

ノーマルの企画をやってみて思ったのは

「あ、最近この人と絡めてないな」って人も改めて参加してくれて

絡めるのはすげー良いところだな。と感じている。

 

リプを久しぶりに多くの人とやり取りできて楽しい限りだ。

 

 

そんで、今日のブログだが、質問空間で答えた

「ネットからリアルへの人の繋げ方」に関してブログにも記載をしておく。

 

質問空間自体を気にしている人がいるかもわからんが、

すげー良い質問だったし、是非シェアをしておきたいと思ってな。

 

 

Twitterのプロフに関しても書いたから、

 

・プロフに関して悩む人

・ネットからリアルへ人を集めていきたいと思う人。

 

は一つの参考にしてもらいたい。

  

 

ネットからリアルへどうやって人を集めていくのか??

さっそく、質問があるから答えていくぜ。


=================
【質問1】
トニーさん、こんばんは。〇〇と申します。
Twitterでもたまに絡ませてもらってます。
率直に僕のTwitterのプロフに対する印象を教えて欲しいです。

=================

と、一発目の質問だけども、Twitterのプロフに関する質問だった。

誰かがわかってしまうため

ここでは直接の感想は言わないが


プロフ作成のコツは

Twitterに置いては俺は「わかりやすさ」だと思っている。

 

ブログにも数記事書いたが

「君がなんの専門家なのか?」

「君が何が大好きなのか?」

 

というのは学ぶ側としても

絡む側としてもどちらにしてもあったほうが注目を浴びやすい。

 

だから、君が何かしらの専門家ならば

それをまずは押し出すのが最初の初速をつける上ではおすすめだ。

 

それこそ節約、恋愛、ダイエット、コミュニケーション。

 

なんでも良いと思う。

 

たまーにそういうのを一切出さずに人間性で売っていきたい!

という人がいて、俺もその気持はわかるんだが

 

「取っ掛かりがないとそもそも人から見向きもしてもらえない」

 

というのは、純然たる現実の一つだ。


それに、仮に専門性から入ったとしても

結局は人間性は見られる部分だからな。

 

どんな情報を発信していたとしても、人間性はにじみ出るものだし、

結局人間性が見られるのであれば、

 

まずは具体論に特化して、見てもらえる発信をするのは非常に重要だ。


ちなみに、俺のプロフも

一番最初からはほんの少し変わっている。

 

f:id:neethonne:20190421022635p:plain


ここの「ブロガーやウェブ知識知りたいやつはフォローよろしく!!」

の部分だが、

 

最初は「稼ぎたいやつはフォローよろしく!!」だったんだ。


コレは紹介企画とかをやって、

ブロガーさんが多いことを知ったから切り替えた形だな。

 

その時に「稼ぎたいやつ」よりかは「ブロガーさん」ってより具体化したほうが

俺のプロフを見た時に、わかりやすいだろうと思ったんだ。


・どの専門分野を打ち出すか?

・どういう人を集めていきたいのか?

・その人が反応しそうなワードはなにか?


そこらへんかな、プロフに関して考えることは。

 

一つの参考にしてもらえるとありがたい。

 

 

================
【質問2】

ネットで人を集めてリアルに繋げるためには

具体的にはどうゆう導線を作る必要がありますか?

メルマガみたいなクローズコミュニティは必須ですか?
================

あるほど、ネットから人を集めてリアルに持っていく方法か。

多分話そうと思えば

いくらでも重要な事が出てきてしまうんだが

 

わかりやすくポイントを絞れば

 

「会いたいと思ってもらえる教育装置」

「その教育装置に人を集める集客装置」

 

この2つを用意することは、重要なポイントになる。と考えている。


もちろん、君が何をやっているか?というところにも寄るんだが、

 

例えでわかりやすいのは

最近話題の「レペゼン地球」っていうグループだな。
(活動停止がニュースになっていたが)

 

元々DJ集団だった彼らだけども、彼らは動画をYoutubeにアップして

 

動画が面白い

なんとなく動画を見るようになる

グループの事が好きになる。

曲に興味を持つ

曲もいいと思う。

ライブに参加する。


という人が動くような流れを一つ構築している。


もちろん、彼らほどデカイ規模感で人集めるのは至難の業だし、

そもそもYoutubeで動画をバズらせること自体難しいことだが、

 

規模感を小さくすれば、決して不可能ではないと俺は思っている。


例えばそうだな・・・・。

一つ思うのは、歌がウマイ人とかがやってもいいと思うのは


まずは人と仲良くなる。

→次になにかしら歌ってもらいたい曲のリクエストを聞く。

→そのリクエスト曲のカバーを動画でアップする。

 

とかだな。

 

少なくとも、リクエストを上げた人は見るだろうし、

その歌声のクオリティが高ければ、

自ずと拡散もされてファンもできていくだろう。

(特にTwitterはこういうのは向いていると思われる)


何かしら伝えたい思いなどがあるならば

 

こういった行動を繰り返して、自分のことを見てくれる人が増えた時に

自分の想いなどを話してもいいと思う。

 

しっかりと自分のことを見てくれる人からしたら

自分の想いを話してくれるのは嬉しい事になりえるからな。

 

関係性っていうのは非常に重要で、

関係性があるからこそ伝わるものは多いと思っている。

(もちろん、無いからこそ伝えやすいものもある)

 

 

もしそういう行動を繰り返していくうちに

 

自分の歌声が好きな人が集まってきて、

理念にも共感している人が増えてきて・・・

 

もし近くの場所でライブをするってなったら?

 

近くにいる人ならば見に来てくれてもおかしくはないだろうと考えるわけだ。

 


あとは、それを積み重ねていくだけだ。

 

とまぁ、あくまで一例にはなるが

「相手に自分のことを好きになってもらう」


っていうのは、人を集める上で俺はこれからの時代性的にも合っていると思う。

 

ただ歌がウマイ人よりかは

人間味がある人のほうがいいっていう人も増えてきているからな。

 

それに、今回は歌で話をしたが

 

コンテンツを持っている人は

リクエストを聞いて、それをアップする。

というのは一つのオススメではある。

 

それで集まらなかったら

 

見てくれる人が少ないか

まだコンテンツのクオリティが低いか

求められているものではなかったか

 

このどれかでしかないから、調整していけば必ず人は集まるはずだ。


特にだが、良いコンテンツは、

見る人が増えれば自ずと広まるものだと俺は思っている。

 

 

 

って感じだな。

 

 

ちなみに、「好きになってもらう」っていうと戦略的な感じがして嫌だ。

 

っていう感情になる場合は

 

純粋に相手に喜んでもらう。

 

ってことを考えて行動すると良い。

 

というのも、 

 

自分が聞き手側のときのことを考えたら

 

「この人俺は嫌いなんだよな」って思いながら歌を聞いてもらうよりかは

 

「この人のこと、嫌いじゃないんだよな」って思ってもらいながら

歌を聞いてもらったほうが、

 

聞き手からしても、気持ちよく歌に集中することができそうじゃないか??

 

 

別段、嘘ついてゴマをするわけでもなし、

変に相手に媚びるわけでもなし、

 

ありのままの自分に共鳴してくれた人に

自分の思いを伝えられるっていうのは

 

めちゃくちゃ素晴らしいことだと俺は考えている。

 

 

あとは、メルマガとかのクローズドコミュニティが必要か?

という話に関しては

必ず必要、というわけではないが、目的によっては合ったほうが良い。

 

くらいの話にはなるな。

 

まぁ、ここらへんは今回の話のメインではないから

別の機会で話させてもらえればと思う。

 

 

もちろん、捉え方は人それぞれだから、あくまで一つの参考にな。

 

 

 

 

 

この記事を、君の人生の糧にしてくれることを期待する。

 

 

 

 

んじゃ。

  

 

 

 

PS、俺のデビュー作note【凡人のTwitter行動録】が公開中だ。

俺の一日を33円で買える価格になっている。

 

もし君がTwitterを活用して楽しんで結果を出したいって場合は

何かしらの参考になることは約束する。

 

手にとって貰えれば幸いだ。

f:id:neethonne:20190419200501p:plain

 

 

 

 

 

質問や相談はこちらから請け負っている。

気になることがあれば、気軽に参加してもらいたい。

(ちなみに今日のブログは、質問空間の回答を加筆修正したものだ)

 

f:id:neethonne:20190408022536p:plain

 

 

 

この記事と合わせて、読んでもらいたい記事。

www.neetnohonne.com

 

www.neetnohonne.com



 

 

 

※過去に書いた記事はこんなんだ。

6年前にウェブで100万稼いだ方法を教える。

商売の肝を勘違いしてる、ネットビジネスのカス共 

ブログで稼ぎたいってやつにまず知ってもらいたい2つのこと。

ブロガーにおすすめの初手で数万円稼ぐ方法【閲覧注意】

俺がTwitterをやりはじめて、参考にしている人たち(その1)

Twitterの有料noteへ年商1億ニートが本音をぶちまける。

 

 

Twitterで主に活動してるから絡んでくれよな!!

twitter.com